ドラマ「コンフィデンスマンJP」の第2話の感想

第2話『リゾート王編』

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は、長澤まさみ主演の月9ドラマです。
コンフィデンスマンJPの第2話ゲストは吉瀬美智子。
演じるのは、リゾートを経営する女社長。
血も涙もない改革をし、古き良き旅館をつぶしていく恐怖の女社長、というイメージを持たされる反面、過去の自分の経験から垣間見える旅館への熱い思い、接客の確かな実力と目標意識の高さなど、単純な「悪」というものでは終わらないだけの魅力がある回だと言えるのではないかと思います。
ダー子(長澤まさみ)は、今回はこの吉瀬美智子演じる女社長の近くに寄るため、猛勉強により会社の社員として採用されるところから始まります。
そのきっかけとなるのは、ボクちゃん(東出昌大)が、ダー子と組んだ詐欺から足を洗うとして旅館に住み込みで働くことになり、そこが女社長に買い叩かれる様を見せつけられたことから、悪徳女社長を懲らしめるといった雰囲気さながらに展開されます。
コンフィデンスマンJPの魅力の一つと言えるのは、何といっても長澤まさみの七変化、とも言える巧みな変装ですが、これを演じ切る確かな実力を感じます。
第2話のリゾート王編では、第1話と同様に、ゲストだけではなくボクちゃん、リチャードといった身内までも騙されるという展開があり、果たして何がどこまで嘘で、どこからは真実なのかわからないという、ドラマ本編で登場人物によって語られるその通りの物語があります。
ダー子は果たしてどのような手段をもってリゾート王からお金を搾り取るのか、政治とIRリゾート計画といった、現実にもありそうでなさそうな、壮大なストーリーが展開されています。
長澤まさみ、吉瀬美智子といった女優が演じるリアルな演技と、人が騙し騙されていく様をコメディタッチで描いていく痛快な展開に、視聴者は目が離せなくなること間違いなしと言えるのではないでしょうか。
居心地のよさそうなリゾートが数多く登場するところにも注目です。

「コンフィデンスマンJP」の第2話「リゾート王編」の予告動画

「コンフィデンスマンJP」の第2話「リゾート王編」のキャスト

  • 長澤まさみ
  • 東出昌大
  • 小日向文世
  • 吉瀬美智子
  • 本仮屋ユイカ
  • 「コンフィデンスマンJP」のドラマ動画(1話~最終回)を見放題で視聴する方法

    「コンフィデンスマンJP」のドラマ動画(1話~最終回)を見放題で視聴する方法

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *